EDと勃起のメカニズム

EDと勃起のメカニズム

EDは勃起不全と呼ばれ、男性器が勃起しない、または勃起状態を維持することができず
満足な性行為が行えない状態を言います。

また完全に勃起できない状態だけでなく、硬さに不満があったり、継続時間が
短いなどの状態もEDであると言えます。

その程度の差こそあれ、満足な性行為ができない状態はEDと言われるそうです。

刺激があると男性器に血液を送ろうとする指令が脳から発令されるのですが、
男性器に血液が流入すると男性器内にある海綿体というスポンジ状の組織に
血液が流れ込み、筋肉の力ではなく男性器内の血液の圧力によって充血し、
下方に垂れていた男性器が硬く大きくなることで勃起が起こります。

勃起を維持するためには海綿体に流れ込んだ血液を逃げないようにしなければなりません。
通常は勃起とともに性器の根元にある括約筋が閉じ、海綿体から血液の流出を防ぎます。
この括約筋によって男性器の勃起状態は維持されるのです。

ED治療薬にはこの血液の流入を促す作用があります。
ED治療薬は医薬品でバイアグラなどが有名です。

EDに陥る要因はこの血液への流入がうまく行われていないというような
器質性が原因のものや、ストレスなどの心因的なものが原因のものがありあます。

クチコミランキング(ED治療薬)などを参考にED治療薬を試してみては如何でしょうか。

copyright(C)アキュテインでニキビ治療